自律神経失調症

原因と自律神経失調症サイクル

身体には交感神経と副交感神経という自律神経が交互にバランスをとって生命活動を維持しています。自律神経のバランスの乱れは病気の原因になります。交感神経の緊張が続くと、血管の収縮により血流障害がおこり、副交感神経が優位になると、血管は拡張し血流が増します。血流は健康を維持するうえで重要な要素です。

過労や緊張、痛みなどが続くと心身へのストレス(有害刺激)となります。ストレスは自律神経に過度の緊張や抑制をおこし、交感神経と副交感神経のバランスを失います。そして、身体の恒常性(ホメオスタシス)が乱れて血流や免疫作用に異常が生じます。また、血流障害は筋肉・関節などの機能に悪影響を及ぼします。自律神経失調症治療は、パルスアナライザープラスで心拍変異度(HRV)により分析して、自律神経活動度とバランスを測定して、自律神経バランスの乱れを治療します。

川崎 自律神経 腰痛 肩こり 治療 イスクラ鍼灸指圧治療院

原因と自律神経失調症サイクル

治療の流れ

※治療時間は約60~70分です。

STEP1 
受付にて問診表に記入していただきます。

STEP2 
自律神経活動度・バランスを測定します。

STEP3 
問診、脈診、従手検査で歪みの原因を特定します。

STEP4 
症状に合わせて経穴(つぼ)にはり・きゅう治療をします。

STEP5 
症状に合わせた経絡に指圧などの手技治療をします。

STEP6 
マインドフルネスをして終了です。

反応及び副作用について

治療後、体内の筋骨への気・血のめぐりが良くなり、リラックスした状態になります。しかし、まれにだるい感じがしたり、一時的にいろいろな症状が現れることがありますが、これを中医学では瞑眩(めんけん)といって、治っていく一つの現象ですから心配はありません。また、現代西洋薬のように習慣性や副作用はありません。

治療期間について

週1~2回の治療で10年来の苦痛が1回で治ってしまう場合もありますが、大体はじんわりと効いてきて、いつの間にか治っているのが特徴です。あなたの症状と特質や年齢によって違ってきますが、慢性化したものは最低3ヶ月の治療を受けてください。その上で、さらに6ヶ月、1年、数年の治療が必要である場合もあります。治療を中止する場合は必ず相談してください。自分勝手に中止することは、それまでの治療が無駄になる可能性があります。また、症状等が消えても完治ではありません。根本的に病気の原因を治療しませんと、再発して治りにくくなります。治療にせっかちは禁物です。現代医学では難治と言われた病気でも、克服できた人はたくさんいます。それらの人々は辛抱強く治療を続けた結果なのです。どんなことでもよいですから、ためらわずに相談してみてください。

川崎 自律神経 腰痛 肩こり 治療 イスクラ鍼灸指圧治療院

適応症状

適応症状

料金(保険外治療・税込)

初診料 治療費
2,000円 6,180円

ご予約専用電話:044-533-5364 完全予約制

おためし券

お試し券 自律神経失調症

スマホ利用の方は呈示をお願いします。